脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛サロンはいわゆる脱毛を行うエステのことです。
脱毛サロンで行われる脱毛はエステティシャンによって施術が行われ、使用される機器は主に光脱毛を行う比較的出力の弱いものが使われています。

機器の出力が弱いため光を照射する範囲が狭く、脱毛効果も少ないので自分が思うようなツルツルの脱毛効果が得られるまでには十数回以上の施術が必要になってきます。



一方で1回の施術料金が安く、最近ではパック料金やお試しキャンペーンなど様々な企画を行っているサロンも多いので、脱毛初心者やムダ毛が少し気になる程度のような方には向いているでしょう。



これに対して医療脱毛は、資格を持った医療従事者によって施術が行われるため、出力が高く脱毛効果の高いレーザー機器が使用されます。



レーザー脱毛であれば照射範囲も広く高出力なので、理想の脱毛効果が得られるまでに5回前後の施術で完了します。

1回の施術料金は保険適応外なので割高ですが、その分脱毛が完了するまでの回数が少なくて済む事や、もしも施術後に何らかの肌トラブルが起こってしまった場合でも、医療従事者が適切なアドバイスや処置をしてくれるので安心です。

脱毛サロンと医療脱毛を行うクリニックどちらを選ぶにしても、どの部分をどこまで脱毛したいのか、どのくらいの期間と予算をかけて脱毛するのかなど自分の中ではっきり目標を決め、自分に合ったところを見つける事が大切です。どちらも無料の相談やカウンセリングを行っている所も多いので、利用してみてはいかがでしょう。